愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 人造スレート材(カラーベスト)屋根 再塗装工事の重要ポイント...

人造スレート材(カラーベスト)屋根 再塗装工事の重要ポイントとは


今回は少し専門的なお話をします。人造スレート材(カラーベストなど)屋根の再塗装を施す際の重要ポイントについて解説をします。

スレート塗装前
シーラー塗装中

上記の写真は約築30年の住宅の屋根の写真です。人造スレート材はセメントを主成分に形成された材料な為、定期的に塗装をする必要がある屋根材になります。右の写真は高圧洗浄等で表面の汚れを落とした後にシーラー(白い部分)と呼ばれる下塗り材を塗装している所になります。

タスペーサー設置中

ここに注目‼‼今回の重要ポイントです!シーラー塗りが完了した後に写真のような部材を差し込んでいきます。この後、仕上げの塗料を塗っていきます。

仕上げ完成①
仕上げ完成②

仕上げ塗装が完了した写真になります。・・・んっ!よく見ると隙間が空いているのが見えますね。折角塗装したのに隙間があるとダメじゃんと思ったそこのあなた!いい目をお持ちです。

ですが、今回はこれが正しい施工になるんです。先程、仕上げ塗装の前に差し込んだ部材、【タスペーサー】と言う物で、わざと隙間を空けるものなのです。この隙間が非常に重要で、実は隙間なく仕上げ材を塗ってしまうと、雨が降った時に毛細管現象などで吸い上げられた雨水の逃げ道が無くなってしまい、下地材の劣化、最悪の場合雨漏りの原因になってしまいます。雨漏り防止のために再塗装するのにそれが原因で雨漏りをしてしまっては元も子もありませんね。

タスペーサー設置完了①
タスペーサー設置完了②

タスペーサーは平均的な一戸建ての建物で約1000個程使用します。設置に時間がかかりそうですが二人で行えば3時間程で行えます。

この隙間を空ける施工方法はこの【タスペーサー】を使う工法と従来からある【縁切り】と言う工法があります。

【タスペーサー】と【縁切り】工法のメリット・デメリットはまた次の機会に解説します。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小屋裏ってどうなっているの?

しっかり屋根をさせるために木と木が支えあってます。 これは屋根裏です。 昔からの木造軸組み工法。大工さんの確かな技術でしっかり組まれていますね!! 続きを読む
new画像

ブログアイコン 定期点検って必要?

先日、定期点検の現場に行かせて頂きました。 お客様から気になる事のヒアリングはもちろん、経年変化による木造住宅ならではの住宅の変化の説明を行いました。 写真は雨漏れがしていないかをチェックするために小屋裏に上がった時の写真です。 定期的なメ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 街の外壁塗装屋さん岡崎店で出来ること【岡崎市 外壁塗装】

そろそろ外壁塗装の時期だけど・・・内装の汚れも目立ってきたから、 これを機に内装も少しきれいにしたいなと、お考えではありあせんか? 外壁塗装と内装リフォーム、別々に頼むのは億劫ですよね。 そんなときは、街の外壁塗装やさん岡崎店へご相談くださ… 続きを読む
岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に