愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。


豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。

外壁塗装_養生

塗装作業でとても大事なのが養生です。

お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまってもつかないように入念に養生を施していきます。外に置いてある植物などその他のものは基本こちらですべて移動・養生をしますのでお客様にわざわざ移動させていただかなくても大丈夫です。

外壁塗装_養生

玄関ドアやライトもこんな感じに。扉はちゃんと開閉できるようになっています。今の時期はちょうど凍える寒さを越えて暖かくなってきているのでさほど大丈夫かと思いますが、真冬や夏場に冷暖房を使用する際、外に置いてある室外機は使えるの?と聞かれることがありますが、使えます。厳密にいえば使えるように養生します。基本生活に支障がない程度に養生をしますのでご安心ください。ただし、工事期間中は洗濯物が干せません。また、窓を開けることもご遠慮いただいていますのでそのあたりはご了承いただいております。2〜3週間はコインランドリー等使っていただきます。

養生がひと通り終わったら鉄部の錆止めと下地のシーラーを塗っていきます。シーラーは塗料を塗るための接着の役割を果たしていますでこちらも大事な作業です。(ちょうど作業が2階部分だったので少し遠いですが・・・)ちょうど作業している写真ですね。先日雨が3日ほど続いたので少し工程が遅れていますが、今日は晴れたので塗装工程が心置き無くできます。こちらが終わって乾いたらいよいよ色のつく作業、中塗り・上塗りに入っていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り

こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 【岡崎市】外壁塗装、シーリングの役割と重要性

一般的な戸建住宅の7割が外壁にサイディングを使用していると言われています。サイディングには必ずと言っていいほど、"シーリング"が付随してきます。シーリング、中にはコーキングと呼ばれますが同じ意味です。このシーリングは一体どんな役割を持ってい… 続きを読む