愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り


こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるために塗ります。基本的に白っぽい塗料が多いです。

今回の塗料は関西ペイントRSシリーズのゴールドF。シリーズの中で一番耐久性の高いフッ素樹脂塗料です。少し値段が高くはなりますが、耐久性、また日本三大塗料メーカーの商品であるという信頼性から選んでいただきました。

中塗り・上塗りとこちらの塗料を2回塗っていきます。塗料を2度塗ることで下地剤の色が見えないようにするため、また塗料の厚みを持たせることで外壁材の耐久性を向上させるためです。塗料メーカーが推奨しているのも下塗りを入れた3回塗りが多いです。外壁材の状況によっては稀に4回塗ることもあります。塗れば塗るほど外壁に厚みが出るので耐久性が上がることは確かですが、表面の塗膜が傷んでくることタイミングは変わらないので見た目としても塗り替えが必要になりますので過剰施工とも言えます。また、厚みが出過ぎてしまうとひび割れの原因にもなります。適度な塗布量がありますのでご注意です。

こちらのお宅は元々ベージュっぽい色でしたが今回の塗装を機に思い切って色を変えました。また幕板で色を変えてツートンカラーにしました。パッとした色でかわいらしいお家が期待できますね。目地を目立たせないためにシーリング部分にも塗料を塗っています。

幕板の部分も足場をうまく利用して丁寧に丁寧に塗っていきます。外壁部分の塗布はローラーを使うことで広範囲に均等に塗ることができます。細かい箇所や部材によってはハケを使用します。外壁塗装以外でもそうですが、職人さんの使っている道具は用途によってたくさんあって興味深いですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。

豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。 塗装作業でとても大事なのが養生です。 お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまって… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 【岡崎市】外壁塗装、シーリングの役割と重要性

一般的な戸建住宅の7割が外壁にサイディングを使用していると言われています。サイディングには必ずと言っていいほど、"シーリング"が付随してきます。シーリング、中にはコーキングと呼ばれますが同じ意味です。このシーリングは一体どんな役割を持ってい… 続きを読む
岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に