愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 守山区で門扉のタイル貼りと色落ちした玄関ドアの塗り直し工事

守山区で門扉のタイル貼りと色落ちした玄関ドアの塗り直し工事


before 門扉施行中
after 門扉完成

門扉も建物と一緒に塗装工事を行うこととなっていたのですが、建物の塗装工事を行なっていた時に、門扉のひび割れをどうにかしてほしいとお話をいただきました。これはコンクリートブロック積みの門扉、塀などによく見られる現象で、ブロックの形にそって塗装や塗り壁にひびが入ってしまうのです。これは塗り直しをしたとしても、また同じ箇所にひびが入ってしまうため、今回はタイルを表面に貼ることを提案させていただきました。表面に長細いタイルを貼っていき、そのまま終わってしまうと笠木(天辺の部分)のおさまりが気になったので、レンガを積んでポイントとしました。

before 色落ちしたドア
after ドア塗装完了

玄関ドアは雨風にさらされる場所になるので、木製ドアは塗装が取れてきてしまいます。下の方が特に劣化は激しいです。今回は浸透性塗料のキシラデコールという塗料を使っています。これは木に浸透して表面の風合いや肌触りを残したまま塗装ができるものです。しかしこの木製ドアは塗料の色落ちが激しかったため、色落ち部分と塗装が残っている部分との色の差をなかなか埋めることができず、最終的に4回重ね塗りをしました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に