愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

守山区で外壁塗装のため狭小地に足場仮設をしました


今回、三軒のお家の外壁塗装工事を行うこととなりました。 この三軒のお家は住宅地にあり、隣家との距離があまりない状況です。 よく言われる狭小地の物件というものですね。 土地自体の広さの問題ではなく、実際の問題は隣家との距離がないため足場をかけるのが大変というところにあります。 特に今回のお家は屋根が外壁から出ているタイプのお家になるので、足場をかけていくと屋根につっかえてしまいます。 最初に足場を立てる時点から、屋根と屋根の間を狙って設置する必要がありました。 さらに今回のお家は屋根勾配が4.5寸だったので、安全のため屋根足場をかけました。 屋根足場は5寸を超える勾配の屋根の場合設置するものです。
塗装前外観

足場搬入

足場を設置するためにトラックが搬入にきます。 今回は3軒分の足場を乗せてトラック2台が来ました。 お家の前にトラックを止めてもまだ車がすれ違える道路幅があったのと、それほど交通量が多いところではないので、交通整理は行いませんでした。 もし交通整理があるのならば、別途で交通整理費用がかかりますので、気をつけてください。 交通整理なくも出来ると思っていても、実際は必要になる場合もありますので、現地を一度見てもらうのがいいでしょう。
足場の搬入

足場設置中

足場組み立て中です。上で書いたように隣地の隙間が狭いので、 足場設置も慎重に行う必要がありました。弊社で施工する場合は外壁面から隣地まで600mm離れていないといけません。 一番端にあるお家の方は隣が畑のために境界に擁壁が建っています。家と擁壁の間に余裕がないため擁壁の上に設置する必要があります。しかしこの擁壁は隣の畑の人の所有物のため設置する前に承諾を得る必要がありました。今回はお隣さんがお知り合いだったので許諾してもらえましたし、お話も円滑に進めることができました。
塗装前の外観

塗料搬入

塗料の搬入です。3軒分の塗料となると随分と多いですね。 今回使う塗料はシリコンとキシラデコールの2種類です。 普通の外壁部にはシリコン塗料を使用して、玄関の木部と木柵部分にはキシラデコールという浸透系塗料を使いました。 両方とも2度塗りで行いました。 今回施工の真ん中のお家はタイル貼りの部分があり、そこに塗料がついてしまうといけないので、その部分を覆うように養生も行いました。
搬入された塗料

足場完成

足場が組み終わったら、最後に全面にシートをかけます。塗料が飛んでご近所トラブルになるのを防ぎます。 2日間かけての足場設置の完了です。 ここから本来の塗装工事を行なっていきます。
足場設置中

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り

こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。

豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。 塗装作業でとても大事なのが養生です。 お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまって… 続きを読む