愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

トタン外壁リフォームのすすめ


トタン外壁をオシャレにリフォームしてみませんか?

トタンの外壁

数十年前にはよく使われていたトタンの外壁材。修繕されずにさび付いている家も多く、

あまりよくないイメージを持っている方も多いかもしれません。

そのトタン外壁材のメリット・デメリットをご紹介しながら、オシャレにリフォームするコツをお伝えいたします。

トタンはなぜこんなにたくさん使われているの?

とたん

そもそもトタンとは、鉄などの鋼板の表面に亜鉛でメッキをした材料のことをいいます。

亜鉛でメッキをすることで、表面の多少の傷や劣化が発生しても、素材の耐久性を落ちにくくする

工夫がされています。

世界的に普及しているので、価格面でも手ごろで、薄く・軽量で加工しやすいメリットがあります。

こうしたメリットから、住宅建材として多く使われてきたのですね。

 

でもトタンってなんだか古臭いというイメージがありませんか?

おそらく昭和の時代に建てられた年数の経った建物に多く使われていることから、

そんなイメージが定着してしまっているかもしれません。

たしかに錆が広がって、見るからに廃墟のような建物を見ると、

あまり良いイメージが持てないですよね。

でも、表面が錆びしまっても、内部までは浸透しにくく、長期間利用することが出来る点が

まさにトタンのメリットなのです。

トタンのリフォーム方法

トタンのリフォームにはどんな方法があるでしょうか?

 

1.塗装

外壁自体に傷みがなければ、塗装をすることで、新たに保護膜を作り、

さらに長期間使用することが可能になります。

 

2.張り替え

既存の外壁をはがし、新しいとたんに張り替える工法です。

材料費・工事費とともに、外壁の撤去・処分費用もかかります。

しかし、ここまでやれば、例えば断熱材をいれたり、サッシを入れ替えたりして、

快適性を大幅にアップする工事も同時に進めることが可能です。

 

3.カバー工法

既存の外壁材の上かあら新しいとトタン材を施工する方法です。

廃材が出ないので、コストが抑えられ、二重構造にんあることで防音などんいも効果的です。

ただし、既存外壁の劣化が激しい場合は施工できないことがあります。

 

もし今のトタン外壁をきれいにしたいなとお悩みでしたら、

ぜひ街の外壁塗装やさん岡崎店へお尋ねください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り

こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。

豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。 塗装作業でとても大事なのが養生です。 お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまって… 続きを読む