愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

なぜ外壁塗装って必要なの?


大切なお家はメンテナンスをしていかなくては、いずれ重大な欠陥につながります。

しかしメンテナンスと言っても、何をしたらいいのかがわからないですよね。
雨漏りなど、実際に起きてしまってからでなければわからない。という人が多いとおもいます。
そういったことが起きないようにあらかじめ、メンテナンスをしていくわけですが
どれくらいの頻度で行うかは、メーカーさんのメンテナンス周期で行うのが一番いいでしょう。

注意した方がいいのは、サイディングの外壁でシーリングを使っている場合です。
シーリングというのは、外壁を張り合わせるときに目地に充填するシリコンなどのものです。
サイディングの耐用年数は長いのですが、シーリングの耐用年数はそれほど長くありません。
もしその部分がひび割れていたりしたら、シーリングの打ち直しが必要になります。

外壁というのは、柱など構造材を外部から守っている役割があります。
そこから雨が入ってしまったりすると構造にダメージが行くことになります。
そういうことが起きないようにするために外壁や屋根のメンテナンスをするのです。
外部の環境というのは室内に比べて過酷な環境になります。
とてもいい外壁を使っても20年くらいが限度です。もちろん各メーカーさんが努力しているので、30年もつ物も出てきていますし、今後はどうなるかわかりません。

しかし20年たって、まだ何もしていないのであれば一度メンテナンスを考えてみるのもいい機会かもしれません。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り

こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。

豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。 塗装作業でとても大事なのが養生です。 お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまって… 続きを読む