愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 築13年、木造2階建ての外壁塗装現地調査に行ってきました。【...

築13年、木造2階建ての外壁塗装現地調査に行ってきました。【屋根塗装】


前回に引き続き、今度は屋根部分を見ていきます。

1階の下屋部分は、主に雨水がしたたり溜まりやすい水下の方(外側)や雨樋の塗装が剥がれてきていますね。こういった細かな部分も入念にチェックをして直していきます。

メインとなる屋根部分です。今回のお宅の屋根材は化粧スレートと呼ばれる屋根材で商品名としては「カラーベスト」や「コロニアルグラッサ」といえば聞いたことがあるかもしれませんね。スレートはセメント系と繊維を混ぜたもので薄くて軽いので建物に負担が掛からないところが長所ですが、少し割れやすい屋根材です。割れたスレートが落ちてきてしまうこともあるので知らない間に剥がれ落ちてるなんて良くある話です。そういった場合下地に直接雨が当たってしまい、劣化の原因になるので早急に対処する必要があります。調査したところ目立って割れているところはありませんでしたが、色褪せがとても目立っているので、塗装の必要があります。

棟包みに釘が浮いている部分がありました。施工不良というわけではないと思いますが、これも風等の影響によってズレが生じて浮いてしまったのでしょう。

屋根材をクローズアップしてみてみると、若干浮きがあるように見えました。本来、屋根にはタススペースと呼ばれる屋根材の重なりに敢えて浮きをつくり、内部に侵入した雨を外に出すスペースを設けるのですが、それを挿入していない部分の浮きは、これも外部で引き起こされる影響によるものだと思いますので、塗装点検の際に見つけたら、補修作業をする必要があります。

外壁、屋根の他にも軒天の雨漏りの有無、建具周りのシーリング、外壁周りに使用されている鉄部等、細かくチェックをしてお客様のご要望箇所以外のところでも塗装する必要があるところは点検し、ご提案させていただきます。ご提案内容がすべてではありません。内容を把握した上でお客様の方で塗装する箇所を選定し、作業に移っていきます。家づくりにも言えることですが、優先順位が大切です。すべてをやろうとするにも予算が伴います。早急に対処すべきところ、その後で行ってもいいところのアドバイスを聞いた上で判断してください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の中塗り・上塗り

こんにちは。豊田市で行われた外壁塗装工事、いよいよメインの塗装の様子をご紹介します。塗装は基本、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行なっています。下塗りは下地となるシーラー剤。これは外壁を保護する役割とメインとなる樹脂塗料の接着力を高めるた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|シーリングの打ち替え工事を行いました。

豊田市F様邸ではシーリング張り替え工事が行われました。現地調査の時点でシーリングのひび割れや剥離が多く見られたため、外壁塗装の前にシーリングを打ち替えます。まずは既設のシーリングを撤去していきます。シーリングを撤去すると下地が見えるのがわか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊田市|外壁塗装の養生下地作業です。

豊田市の現場です。高圧洗浄が終わり、いよいよ塗装作業に入ります。本日は養生と鉄部の錆止めを塗っていきます。 塗装作業でとても大事なのが養生です。 お客様のたいせつなお家ですから、塗装が飛ばないように心がけるのはもちろんですが、飛んでしまって… 続きを読む
岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に