愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

高圧洗浄は汚れを落としているだけではありません。


外壁塗装をお願いする時、項目に必ず上がってくるもののひとつに”高圧洗浄"があります。必ずしないといけないの?と疑問に残る人もいるかと思います。無論、昔はありませんでした。中には今でも「うちは高圧洗浄なんてやりません」と言う業者さんもいます。家の大きさによりますが高圧洗浄だけでも数万するものですのでやらない方がもちろん安くなります。ですが、この高圧洗浄は塗装するにおいて大事な役割をしています。今日は高圧洗浄について少しお話をしていきます。

高圧洗浄とは、簡単に言えば現状外壁にある塗膜を水圧で落とす作業です。壁の汚れを落としているように思われるかと思いますが、そうでもないんですね。もちろん併せて壁のコケや汚れを落としています。塗装することによって外壁の表面に塗膜が出来るのですが、時間が経つとともに表面に白い粉がついてきます。みなさんのお家はどうですか?これは塗膜が劣化してできるもので塗膜内の成分が日ごろ当たっている太陽光により分離して粉状になるわけです。これをチョーキング現象といいますが、このチョーキング現象が起こっている外壁に新しい塗料を塗ってもすぐに剥がれてしまいます。古い塗膜には新しい塗膜が付きにくくなってしまうのです。せっかく新しく外壁塗装してもすぐに剥がれてしまったらもったいないですよね。そういった事態を防ぐために高圧洗浄をし、古くなった塗膜を一度全部落としているのです。ちなみにその水圧ですが、壁にこびりついた汚れまでも落ちるのでかなりの威力があります。今ではバイオ洗浄という、水にバイオ洗剤という薬が混ざっているものを使った高圧洗浄もありますが、大抵の汚れは普通の高圧洗浄で落ちると言われています。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に