愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

珪藻土について


室内塗装で用いられる塗り壁には漆喰や珪藻土などあり、さらにそれぞれ様々な商品がありますが。今回はその中でも珪藻土について書きたいと思います。

珪藻土のもととなる、珪藻は10万種以上の種類を持つ植物性プランクトンです。海、川、池など様々な水の中に生息しています。

珪藻土とは、植物性プランクトンの一種である珪藻の遺骸が泥粒子とともに沈殿し、遺骸の中の有機物が酸化分解し二酸化ケイ素を主成分とする殻が海底や湖底にたい積して化石化したものです。
主成分はガラスと同じ珪酸質(ケイ素と酸素の化合物)で、シリカ(二酸化珪素)です。

約60種類あるといわれる珪藻土の中で、性能が高い珪藻土はほんの一部の珪藻土にかぎられます。その珪藻土が「メソポア珪藻土」です。

メソポア珪藻土は直径2~50ナノメートルの細孔を無数に持ち、細孔により吸放湿を行います。この調湿作用は夏場の暑く湿気が多い場合は湿気を吸収し、冬場の湿気が少なく乾燥している場合は湿気を放出し温度を調整するため、結露と湿害を防止する効果を持っています。

様々な珪藻土の塗り壁がありますが、珪藻土を塗り壁に選ぶ際は、どのような珪藻土が使用されているか、確認されたほうが良いと思います。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に