愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装はいつしたらいい?塗替え時


外壁塗装の塗替えっていつだろう?

外壁塗装の塗替え時っていつかご存知ですか?

新しいお家を建てた際に、建築会社さんから

「外壁メンテナンス時期は10年ですよー」

なんて言われたりしませんでしたか?

最近の塗膜は耐用年数が長く20年持つものもありますが、

一般的に、外壁は10年ごと塗り替えるといい、とされています。

 

みなさん、実際10年ごとに塗替え行ってますか?

塗替えの必要性とは?

「10年経ってるけどお金掛かっちゃうし、まだいっか」

「汚れはあるけどそんなに目立たないし大丈夫だよね?」

と思っている方は少なくないと思います。

すぐにどうこうなるわけじゃないし、とついつい後回しにしてしまうのが

外壁塗装の塗替えです。

 

ではなんのために塗替えないといけないのか。を考えてみましょう。

外壁の塗料は

外の雨や風、砂埃、車の排気ガスなどの有害な外気から家を守ってくれています。

ですが、外壁は毎日外に晒されている状態です。

見た目には見えなくても外壁は日々劣化していっているのです。

 

もし外壁の耐久性が落ちてしまったら、以下のことが起こってしまいます。

・外壁自体のひび割れ

そのまま外壁が剥がれ落ちてしまう可能性もあります。

・雨などの水の浸入

雨や湿気を防げなくなります。

・壁体内部への侵食

水が壁の内部に侵入してしまうと家自体の劣化に繋がります。

木部など侵食が進むと外壁が崩れてしまうかもしれません。

 

外壁塗装は家そのものを守ってくれる大切な存在です。

ちょっと気になることでも放っておくと、少しの塗替え費用でよかったものも

取り返しのつかない被害になり、修理費用が膨大になってしまうこともあります。

確認してみましょう。外壁塗装の塗替えサイン

一般的には10年といわれるものの、環境や外壁に使用している塗膜によって

その時期はさまざまです。

実際どうなったら塗り替えしたら良いのでしょうか。

 

まずは以下のポイントを確認してみましょう。

その1.雨だれなどの汚れ

外壁の塗料には元々防水性や低汚染性ですが、経年変化でその性能が落ちてくると

外壁に雨の跡やコケなど汚れが付いてしまいます。

その2.チョーキング現象が出ている

外壁を触ってみて、白い粉が付いたことありませんか?

それは顔料などの塗料に含まれる成分が紫外線によって分解され

表面にチョークのように粉化して出てきてしまう現象です。

その3.コーキング剤のひび割れ

外壁と外壁の継ぎ目に埋め込まれているゴムのようなものがコーキング剤です。

このコーキング剤が劣化していたり、ひびや剥がれがあったら

壁内に水が浸入してしまう可能性があります。

その4.金属部分のサビ

最近外壁によく使われるガルバリウム鋼板。そのものにサビが生じることは少ないですが、

サビの付いたものを壁に立てかけておくと ”もらいサビ” をしてしまいます。

その他金属類にサビが生じている場合も塗装が必要になります。

 

他にもサインはたくさんあります。

少しでも気になることがございましたら、実際に現地を調査させていただきますので

お気軽にご相談下さい。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に