愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

色と面積の話


外壁塗装をするときに大事なポイントはいっぱいありますが、みなさん気にされるポイントは色選びです。

色には錯覚というものがあり、人間の目で見る色というのは絶対のものではありません。

そこで色のお話を少ししていこうと思います。

面積によって色は変わる

色には面積効果というものがあります。

その色を使う部分がどれくらいの面積があるかで色の見え方が変わってくるのです。

日常でもこの錯覚は起きているのですが、住宅の外壁というのはとても大きな面積をしているので、普段気にしていない人でも体感できてしまうため問題になりやすいです。

基本的に面積が大きくなればなるほど、より鮮やかに(彩度が高く)より明るく(明度が高く)感じられます。

例えばピンク色の外壁を塗ったとしましょう。そうすると色見本で見たときよりも彩度明度が上がるので、桜色は桃色に近くなっていきます。本当にそれぐらい近くなるかといえば、人によって見え方は変わるので一概には言えません。そもそも元の色が変化しているわけではなく、人間の脳がそう感じるというだけの話です。

次に暗めの色を選んだ時は、彩度が上がり明度も高くなるのかと言えばそうではなく、より暗く感じます。

なので本来使いたい色よりも少し彩度明度が低い色を選ぶと使いたかった色になります。ここら辺は難しいので、実際にスタッフにこの色を使いたいんだけど、どれを選べばいい?と質問してもらってもいいですね。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に