愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

ウッドデッキの塗装


ウッドデッキには天然の木で作ったものと、人工の木に見える加工物の2種類があります。

天然木のウッドデッキはそのままでは、和風な縁側のような色をしているので、和風住宅にしたい人でなければ塗装をして色をつけています。
当然塗装なので、色が抜けていきます。
どんどん灰色になっていくので、わかりやすく劣化していきます。
しばらくすると木がささくれだって、足に刺さるようになってくるので、そうなる前に塗装をするのが大切です。

表面にコーティングされるタイプだと、劣化は防げますが木の感触は弱くなります。
浸透性の塗料だと木の感触が良く残るので、素足であるくようなウッドデッキには最適です。

塗装である程度劣化を防ぐのは可能ですが、木の種類によっても耐久力が変わってきます。

よく公園などの公共施設に使われているものは、アイアンウッドと呼ばれる木でできていて、とても長持ちします。
しかしアイアンウッドは、とっても硬いのでささくれだってくると、足に刺さりやすいです。なので基本的に靴で上がるような外部のウッドデッキに向いています。

最近はやりの半屋外、半屋内のような場所にあるウッドデッキには、素足のまま出たいなと思うかもしれません。そう行った場合には杉などの柔らかめな木のほうが感触が心地よいです。
しかし柔らかい木は劣化もしやすいので、しっかりとメンテナンスをしてあげましょう。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に