愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

タイルの特徴


タイルは、粘土や石材を細かく砕いたものを焼き固めたもので、材料自体の耐候性や耐久性は非常に優れています。

タイルのも吸水性によって呼び方が異なり、外壁材は磁器質、せっ器質が主に使われます。

また、その留め付けの方法でも湿式と乾式といった2つの方法があり、専用金具や専用ボンドなどで下地材に留め付ける乾式が一般的になってきています。

加えて、目地割りもいくつか種類がありますが、通し目地や片馬踏み目地が一般的でしょう。

タイルは、耐久性やメンテナンス性には優れるのですが、イニシャルコストが高い点や、地震が起こった際の剥離など欠点としてあげられるでしょう。

また、下地材の劣化が分かりにくく、雨水浸入などによって下地が劣化するなどの問題もありますので、注意が必要です。

見た目の良さは、デザインサイディングなどとことなり、長期にわたりその美しさを保ってくれるので、タイル貼りを望む方は多いようです。