愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

タイルについて


タイルの原材料は土や石を高温で焼き固めたもので、強い陽射しや風雨にさらされる過酷な環境でも変色や劣化しにくいという特徴を持ちます。材料自体の耐候性や耐久性はほかの外壁材に比べても非常に優れています。

一概にタイルと言ってもいくつか種類があり、大きく分けて磁器質、せっ器質、陶器質と3つに分かれ、吸水性の違いにより分類され。デザインや使用される地域等によって使い分けます。

他に、タイルの留め付けの方法でも湿式と乾式といった2つの方法があり、湿式はモルタルを下地で塗りその上にタイルを張っていく方法で、乾式は専用金具や専用ボンドなどで下地材に留め付ける方法です。今は施工性が高い乾式が一般的に普及しています。

メンテナンスとしては、タイル自体に物が当たり破損したり、地震などにより剥離した場合は部分的に修繕が必要になります。
デメリットとしては一部のメーカーでは価格を抑えてタイルを施工できますが基本的にイニシャルコストが高いです。あと、気を付けなければいけない事が乾式の場合はタイル下地材の状況が分かりにくく、湿式の場合も、下地のモルタルの劣化や地震などによりひび割れの恐れがあるため、タイル自体は良くても下地の定期的な目視等の確認が必要です。

 

そのほかの外壁材についてもまた、後日書きたいと思います。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に