愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

岡崎市井田町/雨の日に外壁塗装はできる?


梅雨時の外壁塗装

昨日から6月になりました。そろそろ梅雨入り?なんてニュースを良く耳にします。

1年の中で雨が多く降るこの時期ですが、当然外壁塗装をするお客様も少ない時期です。

 

みなさまが想像されている通り、雨が降っているときは塗装工事はできません。塗料が薄まってしまったり、塗りたての壁に雨の跡が付いてしまい仕上がりが悪くなってしまうからです。塗料メーカーには「湿度85%以上、気温5度以下は避ける」と記載されているのもあり、たとえ雨が降ってなくても前日に降って湿度が高い日は塗装を中断することがあります。

しかし、これは梅雨の時期に限りませんし、天候があまり予想できない不安定な昨今、梅雨の時期に毎日雨が降るとも限りません。また、足場の設置や撤去など雨には影響されない工程もあるので、まったく何も出来ないことはありません。大体2週間かかる工期が3週間かかるぐらいの工期の遅れをイメージしていただけたらと思います。

工期が延びたら追加料金かかる?

たとえ工期が延びても追加料金がかかることはありません。時期が時期ですので延びる想定をした上で工程を組みますのでご安心下さい。ただ、工期が延びてしまうことは避けられないので急いで工事を終わらせたい方にこの時期はオススメしません。