愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

【岡崎市外壁塗装】雨漏りを塗装で直せるの?


雨漏りは塗装で直せるの?

外壁・屋根からの雨漏りを塗装で直せますか?とお問い合わせをいただくことがあります。

 

原因が外壁・屋根のシーリング切れなどのみにあるのでしたら、

もちろんコーキングを打ち直すことによって、雨漏りは直るかもしれません。

しかし、室内側まで雨漏りがしてくるということは、

コーキングを打ち直すだけでは問題が解消できない可能性が高いです。

そもそも防水はどういう構造になっているの?

実は建物は外から見える外壁・屋根だけで防水をしているのではありません。

一次防水・二次防水という考え方で雨漏り対策をしており、

屋根材・外壁材の下にも、防水層が設けられています。

外壁の場合は、外壁材の裏に透湿防水シートを施工して、

外壁を越えて侵入してきた雨水を透湿防水シートで止めることで、

雨漏りを防いでいるのです。

つまり、外壁だけをやり直しても、この裏側の防水層が傷んでいたら、

結局強い雨風の日には雨漏りがしやすい環境のままになってしまうのです。

外壁をはがすと透湿性のない素材など、建物によくない素材が

張られていることも多々あります。

雨漏りを起こす前に、早めのメンテナンスが重要ですが、

雨漏りを発見したら、その原因をしっかりと診断することが最重要です。

透湿防水シートに張り替えました。

雨水などは通さず、壁の中の湿気は通してくれる優れもの。

これにより、壁の中の結露などを防ぐ役割を果たしてくれます。

表面だけをきれいにするのは危険な時もあります。

雨漏りをしたようなときは、ただ表面だけをきれいにする塗装をするのは危険です。

雨漏りは家の長持ちに多大なる影響を与えてしまいます。

雨漏りを発見したら、まずはその原因を明確にし、

原因を解消した上で、対応を決定しましょう。