愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
!工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁塗装はどこに依頼するのが正解なの?


ここ数年、リフォーム業界がとんでもないことになっているのが分かります。

 業界大手の家電量販店や業界大手の総合小売業とディスカウントストア、そしてこれまた業界最大手のオンラインストア、全然、毛色が違う業種が続々とリフォーム業界に参入しているのです。
 選択肢が増えることはお客様にとって良いことと言えますが、増えすぎるのも考えものです。
 多過ぎると、逆に選べないなんてケースも出てくるからです。

 なぜ異業種からのリフォーム業界への参入が増えている理由は日本政府が既存住宅・リフォーム市場の活性化を推進しているからです。

 政府がリフォーム市場の活性化を推進するとなれば、そこに助成金が発生するということです。また現在、少子高齢化が進行していることは誰も知るところです。その影響で空き家も増加しています。

 これらを有効活用できれば環境に優しく、住宅の取得費用も下がります。他に使えるお金が増えるので経済も活性化します。
 国民一人ひとりが無理のない負担でライフステージやライフスタイルに応じた住宅を確保できれば、それだけ豊かな生活も送れます。

 比較的、安い費用で住宅を取得することができる中古住宅市場は全住宅流通量の14.7%しかなく、これは流通量の大半を新築以外が占める欧米から見れば、明らかに異質です。

 中古住宅の流通量を増やすにはリフォーム業者も必要になってきます。住宅市場の事情と政策、これらが異業種からのリフォーム業界への参入が増えている理由です。

 専門業者と新規参入業者を較べると「家電の販売や総合小売を生業としていたところに外壁塗装を頼んで大丈夫なのか」、「しっかりとした工事をしてくれるのか」、皆様が不安に感じているのはこの2点に集約されると思います。

 それらに対する答えですが、『餅は餅屋』ということが言えるのではないでしょうか。しかし、異業種の方々も何の勝算もなしに参入してきたわけではないでしょう。
 異業種ということで工事品質のことばかり気になってしまいますが、彼らは分野こそ違いますが大手で、接客業のプロなのです。
 お客様の満足度を最大限にするための戦略を持ち、乗り込んできたはずです。

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone03-3779-1505