愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

低汚染塗料スーパーセランマイルドIR


 耐用年数が長く、しかも低汚染で綺麗も長続き、建物の内外の温度上昇の原因となる赤外線の吸収を抑え、室温の上昇を抑制、まさに建物用塗料に要求される全ての性能を満たしているのが「スーパーセランマイルドIR」です。
 遮熱塗料というと屋根塗装のイメージが強いのですが、スーパーセランマイルドIRは屋根塗装だけじゃなく外壁塗装にも適しています。特殊顔料で赤外線の吸収を抑え、室温の上昇を抑制し、カーボンブラックの配合をゼロにし、25℃以上の温度低下を実現しました。 日光を吸収しやすいため、温度も高くなりやすい色として知られる黒。屋根塗装や外壁塗装に用いられる一般的な塗料には黒色を出すためにカーボンブラックという顔料が使われています。 このカーボンブラック、実は非常に赤外線を吸収しやすく、温度上昇の最大の原因だったのです。

塗膜中のカーボン濃度と表面温度の関係図

 グラフを見ていただければお分かりになりますように、塗膜中の配合量を7%から2%に減らしても、温度低下は数度程度に留まります。
 温度が劇的に低下いく配合量は0.3%未満になった時です。製造メーカーのダイフレックスでは屋根の温度を下げるために、カーボンブラックに替わる特殊顔料を採用しました。