愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん岡崎店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外壁の汚れが気になる方は低汚染塗料


汚れにくく、汚れが付着しても雨水で洗い流されるという低汚染塗料が登場しました。汚れにくい上に汚れても洗い流されてしまうので、汚れが堆積しないのです。汚れが堆積しないので、苔、藻、カビも発生しにくく、塗膜も劣化しにくく、綺麗が長く維持できて結果的に長寿命という理想的な塗料で外壁塗装できる時代になったのです。
 低汚染塗料の特徴とメリットは5つあります。

1つ目は汚れが付着しづらい事です。 塗膜の構造や性質によって、汚れが付着しづらいという特徴を備えています。 「外壁を汚れから守る」というのは塗料に要求される基本的な性能の一つで、この性能を極めて高いレベルで満たしている塗料になります。

 2つ目は汚れが付着しても雨水で洗い流されることです。 汚れが付着してしまったとしても、降雨で洗い流されるというセルフクリーニング機能を備えています。 何かと気分が暗くなりがちな雨の日でもお家が綺麗になるのであれば、ちょっと嬉しくなりますよね。 汚れの中でも特に目立つ雨すじ汚れも防止します。

 3つ目は綺麗が長続きすることです。 「汚れが付着しづらい」、「付着しても雨水で洗い流される」といった特徴と機能を備えていますから、一般的な塗料よりも綺麗が長続きします。 前述のように外壁の汚れは外壁塗装を検討する大きな要因です。
 汚れがなく、機能的な問題がなければ、わざわざ塗り替えを考える必要もないのです。

 4つ目は耐用年数が長くなる要素が多い事です。 汚れは水分を含みやすく、化学物質を含むことも多いため、傷みを進行させる原因にもなります。 低汚染塗料はそういった汚れに含まれる化学物質も必然的に寄せ付けにくいので、劣化もしにくいのです。

 5つ目は苔、藻、カビの発生を防ぐ事です。 汚れには土や砂埃も含まれています。土や砂埃には苔、藻、カビの養分も含まれていますし、外壁に付着しますと水分が滞留しやすくなります。
 外壁の汚れを防ぐということは苔、藻、カビの発生を抑制することにも繋がるのです。

次回、低汚染塗料にはどのような商品があるのかまた書きたいと思います。