愛知の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岡崎店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岡崎店

街の外壁塗装やさん岡崎店

〒444-0076

愛知県岡崎市井田町稲場2-1

TEL:0120-75-2377

FAX:0564-83-5429

おかげさまで岡崎や豊田で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-75-2377

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装工事の足場仮設は実はとても大事な項目です。


外壁塗装や屋根工事の見積りを見ると、塗料費の次に費用がかかるのが『足場施工費』。直接塗装に関わってくる工事ではないだけに、”高い”と感じる人が多いのではないのでしょうか?

基本的に2m以上の高所で工事を行う際に、足場の仮設が必要になります。また、建物の形状が複雑な場合や、高所ではないものの足場が不安定で脚立では困難な部分には足場を使用することになります。隣接間隔が狭い場合は作業床が狭いものなど、足場の種類も場所によってさまざまです。

足場設置中

足場は職人さんにとっては命綱です。高所からの落下防止に役立つ他、作業効率にも大きく影響します。屋根工事の際も、屋根の勾配の違い、屋根材により直接屋根の上に立つのが困難な場合は足場を設置せざるを得ません。

 

とはいえ、塗装をするたびに足場を設置するのは少しもったいない気がしますよね。外壁塗装をご検討されている時期というのは、目には見えませんが同時に屋根も経年変化で劣化している場合が多いです。ですので、このタイミングで外装部分を1度メンテナンスするというのもひとつの手です。また、足場を仮設するには足場やさんにお願いするので、費用がかかってしまうのも理由のひとつです。ですので、同じタイミングでお隣さんと一緒に外壁塗装を行うのも割安になっていいかもしれませんね。

工事に必要な足場仮設ですが、やはり費用がかかってしまうので、足場が必要かどうかによって塗装工事費用が変わってしまうのでお客様にとって気になるところですよね。先に記したとおり、現場や既存塗料の状況によって工事の規模、足場の有無が違います。曖昧な回答をしないためにも、「街の外壁塗装やさん岡崎店」では、見積りを出す前には必ず1度、現場に足を運び、調査いたします。調査は無料で行っておりますので、外壁塗装・屋根塗装をご検討されておりましたら、お気軽にご連絡下さい。→0120-75-2377

岡崎市、豊田市、刈谷市、安城市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岡崎店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-75-2377
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岡崎店に